オススメ度

これならわかる!ナビゲーター世界史B|レビューと先輩おすすめの使い方

Pocket

これならわかる!ナビゲーター世界史B 1 先史~中世ヨーロッパ史の徹底理解

これならわかる!ナビゲーター世界史B 1

これならわかる!ナビゲーター世界史B 2

これならわかる!ナビゲーター世界史B 2

 

 

 

 

 

 

 

 

これならわかる!ナビゲーター世界史B 3

これならわかる!ナビゲーター世界史B 3

これならわかる!ナビゲーター世界史B 4

これならわかる!ナビゲーター世界史B 4

 

 

 

 

 

 

 

 

【書籍紹介】センター試験はもちろん、国公立2次や文系私大にも十分に対応できる「講義式」受験参考書。基本的な用語・歴史の見方をていねいに説明することを何よりも大切にし、その上に高いレベルの用語・見方がしっかりと結びつくような説明を加えることで、最初から誤りのない知識が定着するように工夫されている。

【平均評価】★★★★★

【平均難易度】★(基礎)

※基礎・発展・応用・難関・最難関の5段階評価

 

【オススメポイント】

・教科書より詳しく、わかりやすく、世界史の基本的事項について記述されている

・ゼロからのスタートでもセンター試験を乗り切れる

 

【使用受験生の受験大学】中央大学 商学部、早稲田大学 商学部 社会科学部、慶應大学 経済学部 商学部、一橋大学 商学部

※平均評価・平均難易度は先輩受験生による評価の平均。オススメポイントは先輩受験生からのオススメポイントをまとめたもの。受験大学は、先輩受験生が主に受験した大学。


《先輩受験生の評価》

  《先輩受験生Mさんの評価》 

【難易度】

★(基礎)

※基礎・発展・応用・難関・最難関の5段階評価

voice2

【オススメポイント】

私は今年文系に進路を変更し、世界史を初めて勉強しましたが、この本を完璧にすることでセンター試験で90点台を取ることができました。みなさんも諦めずに頑張ってください!


《先輩受験生の評価》

  《先輩受験生Mさんの評価》 

【難易度】

★(基礎)

※基礎・発展・応用・難関・最難関の5段階評価

voice2

【オススメポイント】

私は1年で文理転換して阪大に合格できました!世界史はゼロからのスタートでした。使ったのは一冊のみ!ナビゲーター世界史です。これを完璧にすることで、センター試験で90点台を取れたことが合格の一因だと思います。


《先輩受験生の評価》

  《先輩受験生Fさんの評価》 

【難易度】

★★★★(難関)

※基礎・発展・応用・難関・最難関の5段階評価

voice2

【オススメポイント】

学校の世界史の進行が遅かったため、巻数をすべてそろえようとすると高額になるが、教科書より詳しく、わかりやすく、世界史の基本的事項について記述されており、大変重宝した。

【受験大学・学部】

中央大学 商学部
早稲田大学 商学部 社会科学部
慶應大学 経済学部 商学部
一橋大学 商学部

【受験生へのメッセージ】

受験生のみなさん、最後まで自信をもって、目標に向かって頑張って下さい!


《先輩受験生の評価》

【難易度】

★★★★(難関)

※基礎・発展・応用・難関・最難関の5段階評価

voice2d@;p@--

【オススメポイント】

とても説明が分かりやすく丁寧に書かれていて、0からでも容易に流れを理解することができた

関連記事

  1. オススメ度

    東京出版 ハッとめざめる確率 安田亨|レビューと先輩おすすめの使い方

    【書籍紹介】場合の数は思考の宝石/確実な確率論/期待値…

  2. オススメ度

    数研出版 リードα生物基礎+生物|レビューと先輩おすすめの使い方

    【書籍紹介】一編4章からなるこの本は内容を表や図を使い整理する…

  3. オススメ度

    やさしい理系数学 三訂版|レビューと先輩おすすめの使い方

    【書籍紹介】中堅からやや難関大学の入試の合否を左右…

  4. オススメ度

    英文法基本300選 (駿台受験シリーズ) 飯田 康夫|レビューと先輩おすすめの使い方

    【書籍紹介】左ページに「日本文」、右ページの同じ行に「…

サイト紹介

大学受験 先輩受験生のお勧め参考書・問題集 レビューと使い方
 
先輩受験生お勧めの参考書や問題集をレビューとともに紹介しています。200冊以上の参考書のレビューや使い方、その参考書を使用した方が受験した大学・学部が分かります。また、先輩受験生からのアドバイスや応援メッセージも掲載しています。
 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

運営サイト紹介

カテゴリー

最近の記事

スポンサーリンク

PAGE TOP