難関大突破新漢文問題集 (駿台受験シリーズ)|レビューと先輩おすすめの使い方

難関大突破新漢文問題集 (駿台受験シリーズ)
難関大突破新漢文問題集 (駿台受験シリーズ)

【書籍紹介】毎年のように入試で出題されている入試漢文の定番問題15問と、近年の入試漢文の傾向を反映した問題を精選した実戦問題10問を収録。

【平均評価】★★★

【平均難易度】★★★(応用)

※基礎・発展・応用・難関・最難関の5段階評価

【オススメポイント】

・入試頻出のテーマ別に精選された演習編15題で基礎をかためる

・実戦問題編10題で実戦力を養う

・「頻出重要語」「重要句形」のチェックリスト付き

・文系の上位校を狙う人は必ずやっておいた方が良い内容

・文章もわかりやすく、簡潔に書かれている

 

【使用受験生の受験大学】東京大学 教養学部理科一類、早稲田大学 政治経済学部経済学科、早稲田大学 創造理工学部社会環境工学科
明治大学 工学部建築学科

 

※平均評価・平均難易度は先輩受験生による評価の平均。オススメポイントは先輩受験生からのオススメポイントをまとめたもの。受験大学は、先輩受験生が主に受験した大学。

 


《先輩受験生の評価》

  《先輩受験生Nさんの評価》 

【難易度】

★★★(応用)

※基礎・発展・応用・難関・最難関の5段階評価

voice2

【オススメポイント】

予備校で授業を受けていた先生が作った問題集を勧められて買ったのだが、
問題は国立大学の入試を意識したような記述式の良問が揃っており、
すべての分野をカバーしているので漢文の基礎を固めた後の演習にはもってこいだと思う。
また、解説がとても充実しており自分にとっては授業のポイントの復習という意味で大いに役立っ
たが、授業を受けていない人もこの解説を通じて先生の漢文の読み方のエッセンスを学べると思うので、
あらゆる人に勧めたい。
更には漢文に最低限必要な知識のチェックリストも付いているので、
ぜひ一度手にっとって欲しい。

【受験大学・学部】

東京大学 教養学部理科一類

早稲田大学 政治経済学部経済学科

早稲田大学 創造理工学部社会環境工学科

明治大学 工学部建築学科

【受験生へのメッセージ】

受験期にはあれもやらなければ、これもやらなければと思って、多くの問題集や参考書に広く浅く手を出そうとする人が多いと思いま
すが、
一冊の参考書を2回や3回やったところで多くの人はマスターできるとは思わないので、
周りの人が何をやってるとかいう話に惑わされることなく自分が選んだ一冊を大切にボロボロになるまで
使い古して欲しいと思います。
またその成果が現れるのには自分の経験上3ヶ月以上、理系科目ではもっとかかるので、
長期的なスパンで考えて受験勉強に取り組んで欲しいと思います。
受験生の方は多分目の前の受験にばかり目がいってしまうことが往々にしてある
と思いますが、
受験勉強は大学で勉強する上での1つの通過点に過ぎないということを忘れずに、
小手先のテクニックに頼ることなく今後の学問につながるような勉強をして欲しいです。