オススメ度

ニューグローバル生物―授業の完全理解から入試対策まで|レビューと先輩おすすめの使い方

Pocket

ニューグローバル生物―授業の完全理解から入試対策まで

ニューグローバル生物―授業の完全理解から入試対策まで

【書籍紹介】高校「生物」の基本事項の理解から入試対策まで考慮した受験対応問題集です。 教科書を徹底的に分析し、高校生物の内容を効率的に学習できるようにしています。 章ごとに「まとめ」→「基礎チェック」→「基本例題」→「基本問題」→「発展問題」などで構成されており、段階的に問題演習を進めることができます。 また、編ごとに「論述例題」と「論述演習」を収録しています。

【平均評価】★★★

【平均難易度】★★★(応用)

※基礎・発展・応用・難関・最難関の5段階評価

【オススメポイント】

・高校「生物」の基本事項の理解から入試対策まで考慮した受験対応問題集です。

・教科書を徹底的に分析し、高校生物の内容を効率的に学習できるようにしています。

・章ごとに「まとめ」→「基礎チェック」→「基本例題」→「基本問題」→「発展問題」などで構成されており、段階的に問題演習を進めることができます。

・編ごとに「論述例題」と「論述演習」を収録しています。

 

【使用受験生の受験大学】自治医科大学 医学部

 

※平均評価・平均難易度は先輩受験生による評価の平均。オススメポイントは先輩受験生からのオススメポイントをまとめたもの。受験大学は、先輩受験生が主に受験した大学。

 


《先輩受験生の評価》

  《先輩受験生Fさんの評価》 

【難易度】

★★★(応用)

※基礎・発展・応用・難関・最難関の5段階評価

voice2

【オススメポイント】

基本事項の確認から知識問題、発展的な問題、記述対策などが全て収まっており、
また回答解説も詳しいので受験に必要な生物の学力を順調につけていくことができる。

【受験生へのメッセージ】

合格するために必要な学習内容、分量は大体きまっている。
いつ、どのくらいの期間をかけてその内容を習得したかが、現役と浪人の違いだと思う。
そして参考書はその学習すべき内容、分量を分かりやすくはじめから終わりまで示してくれている。
特に理系科目は気にいった参考書一冊をしつこいくらい繰り返すことが
一番効率的にその決まった分量を学ぶ方法だと思う。

関連記事

  1. オススメ度

    新・英文法頻出問題演習 (Part1) (駿台受験シリーズ)|レビューと先輩おすすめの使い方

    【書籍紹介】多くの受験生を合格へ導いた実績を持つ,「新・英頻」…

  2. オススメ度

    学研 きめる!センター世界史 佐藤幸夫|レビューと先輩おすすめの使い方

    【書籍紹介】シリーズ累計300万部!代ゼミの超人気講師…

サイト紹介

大学受験 先輩受験生のお勧め参考書・問題集 レビューと使い方
 
先輩受験生お勧めの参考書や問題集をレビューとともに紹介しています。200冊以上の参考書のレビューや使い方、その参考書を使用した方が受験した大学・学部が分かります。また、先輩受験生からのアドバイスや応援メッセージも掲載しています。
 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

運営サイト紹介

カテゴリー

最近の記事

スポンサーリンク

PAGE TOP