名問の森物理 力学・熱・波動1 (河合塾シリーズ) 浜島清利|レビューと先輩おすすめの使い方

名問の森物理 力学・熱・波動1 (河合塾シリーズ)

【書籍紹介】

入試問題から良問を選りすぐり、さらに思いきって手を加えて磨きをかけた「名問」を収録した上級者用の問題集。

【平均評価】★★★★

【平均難易度】★★(発展)

※基礎・発展・応用・難関・最難関の5段階評価

【オススメポイント】

設問ごとにレベルを4段階で表示。習った範囲で解けるかどうか、確認できるように、問題にはタイトルを表記。

【使用受験生の受験大学】

日本医科大学医学部、杏林大学医学部、順天堂大学医学部、国際医療福祉大学医学部、北里大学医学部、東京大学 理科一類、早稲田大学 創造理工学部建築学科

※平均評価・平均難易度は先輩受験生による評価の平均。オススメポイントは先輩受験生からのオススメポイントをまとめたもの。受験大学は、先輩受験生が主に受験した大学。


《先輩受験生の評価》

 《先輩受験生Iさんの評価》 

【難易度】

★★(発展)

※基礎・発展・応用・難関・最難関の5段階評価

voice2

【オススメポイント】

エッセンスの詰まった問題に厳選されてるから、
何周かすると自然と基礎が身につく。

 

【受験大学・学部】

東京大学 理科一類、早稲田大学 創造理工学部建築学科

 

【受験生へのメッセージ】

高2の夏あたりから、学校や塾で習ったところから始めていくといいと思う。
電磁気など未習の範囲以外は高二のうちに固めておくと、
高3で演習が積めてよい。

 


《先輩受験生の評価》

 《先輩受験生Uさんの評価》 

 

【難易度】
★★(発展)

※基礎・発展・応用・難関・最難関の5段階評価

【オススメポイント】
基本的なことが一通りできるようになったら、過去問演習に入る前に、この問題集を繰り返してスラスラできるようになるまでやること
で大学入試ではどこの学校でも合格点に届くと思います!

【受験大学・学部】

日本医科大学医学部、杏林大学医学部、順天堂大学医学部、国際医療福祉大学医学部、北里大学医学部

【受験生へのメッセージ】

私は限られた時間に限られた参考書、問題集を繰り返しやることで受験した全ての医学部で良い結果が出ました。
自分を信じて決めたこと、選んだことはやり通してください。きっと良い結果がでるはずです。