オススメ度

ハイレベル 数学IIIの完全攻略│レビューと先輩おすすめの使い方

Pocket

ハイレベル 数学IIIの完全攻略

【書籍紹介】近年の数学IIIの入試問題から41問を選び、それをネタに数IIIについて解説。

【平均評価】★★★

【平均難易度】★★(発展)

※基礎・発展・応用・難関・最難関の5段階評価

【オススメポイント】

レベルは入試問題における標準からやや難といわれるもので、出来不出来が合否を分ける問題を厳選。

【使用受験生の受験大学】 東京大学理科二類

※平均評価・平均難易度は先輩受験生による評価の平均。オススメポイントは先輩受験生からのオススメポイントをまとめたもの。受験大学は、先輩受験生が主に受験した大学。


《先輩受験生の評価》

  《先輩受験生Tさんの評価》 

【難易度】

★★(発展)

※基礎・発展・応用・難関・最難関の5段階評価

voice2

【オススメポイント】

青チャートや1対1対応の演習で入試数学に必要な最低限の公式や定石をすでに身につけた人で、旧帝大や医学部をはじめとする難関大学の入試問題につまずいている方にオススメします。
多くの難関大学の入試問題は前述した基礎的な定石の組み合わせで成り立っています。しかし、この定石を知っているだけでは中々歯が立ちません。実践の場において定石を使えなければ全く意味がないのです。この本はそういった教科書的な定石を実践的な武器へと昇華してくれるものです。言わば入試問題への最後の橋渡しです。

問題数は約40題で一見かなり少なく感じますが1題ごとに5,6ページにおよぶ解説がなされており、例題や類題も豊富で1問1問から得られる圧倒的な情報量は他の問題集を寄せつけません。「40題しかないしすぐ終わる」などと考えて買うと消化しきれず痛い目を見るので注意してください。
苦労する分この本を終えた時には問題を見た瞬間使うべき道具が見えるようなり、入試問題へのアプローチの部分で困ることはほとんど無くなっていることだろうと思います。

【受験大学・学部】

東京大学理科二類

【受験生へのメッセージ】

おすすめした参考書は難関大学の入試数学に立ち向かう上で非常に有用な足場となってくれると思います。もちろんそれはとても重要なことです。
ただ、数学にはもう一つ必ず必要なものがあります。それは教科書レベルの基礎的な内容の理解です。川を渡るためにはもちろん橋が必要ですが、安全な橋を掛けるためには頑丈な地盤が必要です。
発展的な内容に手を出す前に、基礎の理解だけは絶対に怠らないようにしてほしいです。

関連記事

  1. オススメ度

    吉野式爆走古文単語 完璧バージョン│レビューと先輩おすすめの使い方

    【書籍紹介】入試必出古文単語を、最適例文とチェックテストで自然に、…

  2. オススメ度

    攻略世界史 近・現代史 整理と入試実戦|レビューと先輩おすすめの使い方

    【書籍紹介】各項目が図・表・地図などを多用した要点整理と、入試問題…

  3. オススメ度

    大学への数学 1対1対応の演習/数学Ⅲ 微積分編│レビューと先輩おすすめの使い方

    【書籍紹介】入試問題から基本的あるいは典型的だけど重要な意味を持っ…

運営サイト紹介

カテゴリー

最近の記事

スポンサーリンク

PAGE TOP